yaso#vampire 夜想 ヴァンパイア画像

yaso#vampire 夜想 ヴァンパイア

商品説明

新・吸血鬼の世紀が今、幕を開ける。


ヴァンパイアとドラキュラとノスフェラトゥ、そして吸血鬼。どう違うのかは、明確だったが、混同されてもいた。ドラキュラは、ストーカーの小説ではじめて登場する名前…。物語の名前。本物のドラキュラは存在しない。小説にするためのモデルは存在する。資料が豊富に公開されて、彼らの秘密は、白日のもとに晒された。夜想は「ヴァンパイア」特集で柩に眠るものたちを現代に解き放つ。

解き放たれたヴァンパイアたちは、山本タカト、恋月姫、小島文美、丸尾末広たちに宿り、耽美に、華麗に描きだされた。夜想のために描き下ろされた至極の作品たちを戴冠し、夜想は2007年の秋に出版される。
萩尾望都「ポーの一族」が大きくヴァンパイアの時代を変えた。アン・ライスをはじめとする女性の表現者が吸血鬼を描くようになる。吸血鬼は、時代を生き続ける「不死者」である。不死者を通じて、社会や、男性像、女性像を見ると、様々な心の闇が透けて見えてくる。そして耽美でゴシックな感覚も…。新・吸血鬼の世紀が今、幕を開ける。

●編集長/今野裕一

★せつない吸血鬼
『ポーの一族』『インタビュー ウィズ ヴァンパイア』以降のヴァンパイア
☆佐藤嗣麻子「永遠という苦しみ」
☆小島文美「滅びの遺伝子をもつ吸血鬼」書下し新作+インタヴュー 
☆倉田淳withスタジオ・ライフ「ここにも孤独なひとがいる」
☆柿沼瑛子「アン・ライスのヴァンパイア像」

★Koitsukihime vs Hiroshi Nonami★Works
恋月姫+野波浩「遥かなる眠り」夜想のための撮り下し新作!
★Suehiro Maruo★Works
丸尾末広「吸血鬼王国」書下し作品
★Takato Yamamoto★Works
山本タカト「目醒めの刻」書下し作品 
★Yasumasa Morimura★Works
森村泰昌「なにものかへのレクイエム(レーニン)」

★Katan Amano+Ryo Yoshida★Works& Interview
天野可淡『咬みつきたい』の吸血鬼人形と幻のスケッチ
吉田良「吸血鬼人形に込められた思い」インタビュー

★Vampire Novels Part1
☆東雅夫「吸血鬼文学名作百選」
☆篠田真由美「龍の黙示録ー吸血鬼のイメージはこうして作る」
★Vampire Novels Part2 Classics
☆丹治 愛「ヴィクトリア朝を背景に誕生した『ドラキュラ』」
☆清水正晴「ドラキュラのモデルーヴラド・ツェペシュ」
☆「ドラキュラ」ブラムストーカー前史

★ヴァンパイア映画クラシックス
the Vampire Cinema Classics Part 1
☆不死者は何度でも甦る / F.W.ムルナウ 「ノスフェラトゥ」 
☆ベラ・ルゴシの吸血鬼 /トッド・ブラウニング「魔人ドラキュラ」
☆受難する女たち /カール・ドライヤー 「ヴァンパイア」他
 the Vampire Cinema Classics Part 2
☆石田 一「二人のドラキュラ ベラ・ルゴシとクリストファー・リー」
     「米・英の吸血城 ユニヴァーサルとハマー・プロの吸血鬼映画」
☆梅本洋一「私たちは皆吸血鬼なのかもしれない
       ──アベル・フェラーラ『アディクション』について」
☆山田誠二「血を吸う銀幕 日本の吸血鬼映画」
☆明日香七穂「女吸血鬼が観た吸血鬼映画」 
☆吸血鬼ボボラカ Isle of Dead
☆ヴァンパイア映画参考リスト

★Simon Marsden+Kenichi Kawai★Works
サイモン・マースデン「永遠の痕跡」
解説:川合 健一 
★Vania Zouravliov+ Masanao Amano★Works
ヴァーニャ・ズーラヴィロフ「furstin der finsternis」書下し作品
解説:天野昌直
★Asahiko Sunaga
須永朝彦「暗鬱なる美青年 美形吸血鬼 ベスト・テン」

出版社:   ステュディオ・パラボリカ

出版年:2007年11月

B5判:184ページ

定価:1500円(税別)



こちらは新本での取扱になります。

ショッピングカート
カテゴリーから探す
【タグ検索】(実験中)
#店舗グッズ  #  #廃墟 列6 #【imaginary】 #【RoadsideLibrary】 #【サンワムック】 #【ふくろうの本】 #【らんぷの本】 #【らんぷの本】 #【ワンダーJAPON】 #【棚からひとつかみ】 #【日本懐かし大全】 #【八画文化会館】 #60年代 #80年代 #AV #B級 #DVD付き #OVA #SF #TV #TVゲーム #UMA #アーケードゲーム #アート #アウトサイダーアート #アウトロー #アジアのおもしろカルチャー #アナログゲーム #アニメ評論 #アフターコロナ #アングラ #イラストレーター #いんちき #いんちき番長 #エッセイ #エロス #エロス論 #エロハウツー #オカルト #オカンアート #おたく #おもちゃ #ガイドブック #ガイド誌 #カウンターカルチャー #カタログ #かに温泉 #カワイイ #キャラクター #クトゥルフ神話体系 #ゲーム史 #ケロッピー前田 #ゴシック #コスチューム #コミケ #コレクション #コロナ #サブカル教養 #サブカル史 #ジェンダー #シティーポップ #ストリップ #ダークツーリズム #デザイン #トランス #【身巳】 #ネオダダ #ノンフィクション #ハイレッド・センター #ハウツー #パチンコ #バッドテイスト #バブル #フェティッシュ #ブックガイド #ホームレス #ボキャブラリー #ポストコロナ #ポップミュージック #ボンテージ #まだある #マンガ評論 #ミステリー #ミリタリー #メルヘン #モダン #モダン建築 #モニュメント #モノ #ヤンキー #ゆっきゅん #ラーメン #ラブホテル #ルポ #レトロガジェット #レトロゲーム #レトロ建築 #レビュー #レビュー集 #ロックンロール #愛と性のスポット #逢根あまみ #安田理央 #一鬼のこ #宇野亜喜良 #映画 #園芸 #音楽論 #科学 #怪奇 #懐かし #感想文 #観光ガイド #関上武司 #危ない #巨大建造物 #巨乳 #共産趣味 #恐竜 #教養 #業界 #緊縛 #九州 #空撮 #空想科学 #建築物 #原発 #幻獣 #幻想 #現代アート #現代社会 #古生物 #古典 #抗日 #考現学 #香港 #高円寺 #左翼 #災害 #作品集 #雑誌 #子ども文化 #思想 #思弁的 #死体 #寺山修司 #自殺 #自然科学 #自販機本 #辞典 #失われるもの #写真集 #社会派 #若者文化 #樹海 #宗教 #終末 #終末観光 #庶民史 #小松崎茂 #小林かいち #少女文化 #昭和 #昭和の性 #新興宗教 #身体改造 #進化 #人形 #人物伝 #人類史 #人類滅亡 #図鑑 #図説 #水野しず #性の歴史 #性文化 #性文化性風俗 #政治活動 #生きづらさ #生き物大好き #生物学 #声優 #西日本 #千円札裁判 #銭湯 #全共闘 #創作技法 #創作資料 #村田らむ #大正 #大正モダン #短編 #男の娘 #地理 #竹田団吾 #中国 #中世 #超能力 #珍アニメ #珍スポット #釣崎清隆 #哲学 #鉄道 #途中でやめる #都市 #都築響一 #東海地方 #東日本 #同人文化 #同人文化 #特撮評論 #独自研究 #読んでおくべき本 #内藤ルネ #入門書 #秘境 #秘宝館 #表現規制 #服飾史 #仏教 #文化と風俗 #本の本 #魔術魔法 #民家 #名古屋 #名作映画 # #夜景 #夜想 #野波浩 #有害図書 #妖怪 #歴史 #路上観察 #【GEVO】 #悪趣味 #ドラッグ #スカトロ #ホラー #自殺 #カルト映画 #コラージュ #音楽CD #鬼畜 #反戦 #天皇 #郷土史 #【怪作戦】 #船幽霊 #河童 #民俗学 #詩と短歌 #吉田隼人 #夜想 #マンガ #【SRBGENk】 #怪奇 #【交通表彰】 #【団地ブック】 #団地 # 【横浜新聞研究所】 #関西 #中国地方 #近畿 #【廻天百眼】 #劇団 #【蒼穹シアター】 #絶景 #【夜想】 #球体関節人形 #中川多理 #幻想文学 #【芸術弾圧誌メインストリーム】 #外山恒一 #ダダ #【EYEMASK】 #【ねっこねこ堂】 #ゆっくん #美術モデル #【怪処】 #酷道 #【ニッチな終末】 #コンドーム自販機 #レトロ自販機 #【あかねこ】 #モデル 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
.background{ padding:30px; background-color: rgba(255, 255, 0,.5); } #【らんぷの本】
お知らせ
ああ