ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅画像
ISBN:978-4-7816-1582-0
出版社:イースト・プレス
著者:風来堂
出版年:2017/9
版型: A5判並製
ページ数:240
定価: 1500円(税別)

状態:未読品になり状態はほぼ程度のよい状態になります。
   裏表紙バーコード部分に自由特化本シール貼り、あるいは底に赤線が引かれています。
新古本とは出版社の不動在庫となり、一度も消費者に購入されておらず正規の定価よりも安く売られる本になります。
できるだけ状態の良いものを入荷しておりますが、若干の痛みがあるものがありますので予めご了承ください。


ダークツーリズム入門 日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅

商品説明
紹介
絶対に行っておきたい悲劇の現場

井出明さん(追手門学院大学教授)、角田光代さん(作家)、下川裕治さん(旅行作家)のインタビューを掲載

■押さえておきたい「歴史の傷痕」を網羅!
アウシュヴィッツ強制収容所、チェルノブイリ原子力発電所、グラウンド・ゼロ、福島第一原発など、世界を震撼させた悲劇の舞台への「巡礼の旅」が今、人気を集めている。また、数々のジャーナリストや評論家なども現地を訪れ、その論考にも注目が集まっている。実際に現地を訪れると、悲しみや嘆き、狂気、ユーモア、強さなど、さまざまな感情が入り交じる空気に触れることができる。不幸な歴史の記憶を後世に伝えるために訪れておきたい、世界と日本の81カ所を網羅した入門書。

【目次】
インタビュー 井出 明(追手門学院大学教授)

Part1 日本篇(福島/三陸海岸北部/連合赤軍山岳ベース/御巣鷹の尾根/長島愛生園/豊後森機関庫/三毛別/八甲田山/三宅島/クブラバリ/陸軍丹賀砲台園地/原爆ドーム、平和記念公園/アブチラガマ/大久野島/伊江島/旧海軍司令部壕/その他16カ所)

Part2 欧米篇(ベルリンの壁/チェルノブイリ、プリピャチ/アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所/ソロヴェツキー修道院/ベーリッツ・サナトリウム/マンザナ日系人強制収容所跡/北キプロス・トルコ共和国/ポトシ銀山/その他16カ所)

インタビュー 角田光代(作家)

Part3 アジア・アフリカ篇(タンザニア/ムランビ虐殺記念館/キリング・フィールド/ヤド・ヴァシェム/チッタゴン/チベット人難民コロニー/その他16カ所)

インタビュー 下川裕治(旅行作家)
カテゴリーから探す