【新本・サイン入り】戦前不敬発言大全 著:高井ホアン 落書き・ビラ・投書・怪文書で見る反天皇制・反皇室・反ヒロヒト的言説 (戦前ホンネ発言大全) 画像

出版社:  パブリブ 

著者:高井ホアン

出版年:2019年5月24日

版型:四六判:589ページ

定価:2500円(税別)


こちらは新本での取扱になります。



【新本・サイン入り】戦前不敬発言大全 著:高井ホアン 落書き・ビラ・投書・怪文書で見る反天皇制・反皇室・反ヒロヒト的言説 (戦前ホンネ発言大全) 

商品説明
天皇批判wp4落書きやビラで主張、犠牲を顧みる一般市民の非英雄的反体制言論。
語られざる庶民史。

第2巻と合わせて合計1184ページ 約1000の発言を収録!

■「皇太子殿下も機関の後継者というだけで別に変ったものでない」
■「俺も総理大臣にして見ろ、もっと上手にやって見せる」
■「俺は日本の国に生れた有難味がない、日本に生れた事が情無く思う」
■「実力のある者をドシドシ天皇にすべきだ」 ■「生めよ殖せよ陛下の様に」
■「早く米国の領地にしてほしい」■「天皇陛下はユダヤ財閥の傀儡だぞ」

特高警察および憲兵隊は、落書きから子どもの替え歌まで、権力の脅威となるもの全てを弾圧するに際し記録した。特高警察の内部回覧誌である特高月報と、憲兵隊による調査記録をもとに、一般市民の反体制的言論活動を紹介する。


天皇の批判を投書や怪文書でコッソリ表明


「秩父宮と革新派」「難波大助仇討物語」「天皇機関説事件」等のコラムも大ボリューム、
情報統制下では、陰謀論やデマも出回った。

「皇族一覧」「天皇家系図」「特別高等警察組織表」「用語解説」等の資料


悪趣味・不謹慎・不敬と面白おかしく社会に反旗を翻すラテン系非国民ハーフ作家/『戦前不敬発言大全』『戦前反戦発言大全』パブリブより発売中/『情況』連載中。
Twi:@GreatJuanism   戦前の不敬・反戦発言bot、神軍平等兵 奥崎謙三Bot、不謹慎ゲームBot等運営中。 株式会社破滅派よりJuan.B名義で電子書籍『混血テロル』『天覧混血』を刊行中。