八面鬼・長田蟹 愛知妖怪画談 第四巻  ●怪作戦画像

八面鬼・長田蟹 愛知妖怪画談 第四巻  ●怪作戦

商品説明
 「盤双六」と「妖怪」。
…意外と、ありそうでない組み合わせ?
思い当たるのは「三一小僧(さんみちこぞう)」くらいでしょうか。
 名古屋の北西、稲沢の辺りで「八面鬼と愛智御曹司」が盤双六で勝負をしたといいます。そんなお話から今回は始まります。かっぱらひかっぱらひ。
 今回は八面鬼と長田蟹が題材でございます。東海圏の歴史話は、三英傑の影響もあり戦国時代中心になりがちです。が、実は源平・鎌倉も熱い!

妖怪サークル「怪作戦」は、コミケ、モノノケ市、その他イベントなどで活動しています。

・八面鬼のお話
・尾張国地図
・八面鬼と愛智御曹司
・鬼まんじゅうの作り方
・長谷雄草紙
・八面鬼探訪記
・頼朝のお子さんたち
・墨俣川の合戦
・摩免戸の戦い
・ゲイラとコゲイラ
・長田蟹
・長田さんと蘭陵亭と碧南と
・結局長田さんはどこで死んだのか?



発行:怪作戦
ページ数:96ページ
発行日:2015年8月