【新刊】 愛しの灯台100 画像

【新刊】 愛しの灯台100 

商品説明

紹介

日本中の端っこで今夜もきらきら光を放つ。
会いに行こう。優しい海の守護神に。
流れ星が飛んできた尻屋埼灯台、150年間変わらぬ姿で海を見つめる神子元島灯台など、あなたもきっと会いに行きたくなる日本全国の灯台たち。灯台マニアが解説する、灯台の楽しみ方読本。

著者プロフィール

不動まゆう  (フドウマユウ)  (著/文

灯台専門フリーペーパー「灯台どうだい?」編集長。灯台ファンを増やすため、世界各地の灯台を取材し自費で発行している。灯台愛が溢れる誌面はテレビ番組でも紹介され、ラジオ出演、新聞、雑誌への掲載も多い。灯台愛好会「ライトハウスラバーズ」に所属し、毎年「灯台フォーラム」を企画・運営する。「灯台」や「フレネルレンズ」の文化的価値を訴え、「100年後の海にも美しい灯台とレンズを残す」ことを目標に活動の幅を広げ続けている。著書に『灯台はそそる』(光文社)、『灯台に恋したらどうだい?』(洋泉社)



ISBN978-4-86385-437-6

出版社:   書肆侃侃房

著者 : ワッキー貝山

出版年:2016/1

A5判:208ページ

定価:1500円(税別)