サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド画像
サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド画像
サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド画像
サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド画像
サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド画像
サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド画像
ISBN:978-4-909821-12-6
発行:蒼天社
発売:汎工房 
出版年:2022/4
版型:A5判並製
ページ数:100
定価:500円(税別)

サブカルポップマガジン まぐまPB13 特集:マンガ・スタディーズ・アウトサイド

商品説明

『マンガやアニメを研究するマガジン』

紹介

・マンガ・ スタ ディーズ ・ アウト サイド マンガ研究〈ブックレビュー〉22 冊
『日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象』『 「超」批評 視覚文化 × マンガ』『エロマンガ表現史』『 グローバル化した日本のマンガとアニメ』 清水勲編『 保存版 諷刺画研究』『 マンガの認知科学:ビジュアル言語で読み解くその世界』『BL進化論 』他 マンガ研究必読書を新進気鋭の執筆陣が鋭くレビュー。
・北朝鮮アニメーション史―世界最強のポリコレ・アニメ北朝鮮アニメ創作 6 0 年の“苦難の行軍”
・グローイングアップ映画祭/鶴川ショートムービーコンテスト 2021 上原正三脚本作品特集上映 上映会&トークショー
・マンガメディアにおける形態学的描線論から生態学的描画論への転換に関する考察(前後編)
・追悼 飯島敏宏監督とブックカフェ二十世紀イベント ほか

目次

マンガスタディーズ・アウトサイドーマンガ研究〈ブックレビュー〉22冊
・赤田祐一・ばるぼら『定本 消されたマンガ』(三津木浩之)
・足立加勇『日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象』(坂口将史)
・池上賢『“彼ら”がマンガを語るとき』(松浦優)
・石岡良治『「超」批評視覚文化×マンガ』(小池隆太)
・茨木正治『メディアのなかのマンガ:新聞1コママンガの世界』(池上賢)
・大塚英志『戦後まんがの表現空間:記号的身体の呪縛』(松浦優)
・片寄みつぐ『戦後漫画思想史』(小山昌宏)
・稀見理都『エロマンガ表現史』(三好悠太)
・小山昌宏『戦後「日本マンガ」論争史』(三好悠太)
・ジャクリーヌ・ベルント編『マン美研』(小池隆太)
・白石さや『グローバル化した日本のマンガとアニメ』(坂口将史)
・杉本省吾『岡崎京子論 少女マンガ・都市・メディア』(三津木浩之)
・鈴木雅雄編『マンガを「見る」という体験』(坂口将史)
・鈴木雅雄 中田健太郎編『マンガ視覚文化論見る、聞く、語る』(坂口将史)
・副田義也『マンガ文化』(池上賢)
・高橋明彦『楳図かずお論:マンガ表現と想像力の恐怖』(小山昌宏)
・成瀬正祐『護美之山』『護美之砦』『護美之園』(高橋明彦)
・日本諷刺画史学会清水勲編『保存版諷刺画研究』(小山昌宏)
・ニール・コーン著、中澤潤訳『マンガの認知科学:ビジュアル言語で読み解くその世界』(池上賢)
・古永真一『BD第九の芸術』(三津木浩之)
・溝口彰子『BL進化論』(小池隆太)
・山森宙史『「コミックス」のメディア史モノとしての戦後マンガとその行方』(小山昌宏)
北朝鮮アニメーション史―世界最強のポリコレ・アニメ北朝鮮アニメ創作60年の“苦難の行軍” 大江・留・丈二
グローイングアップ映画祭/鶴川ショートムービーコンテスト2021上原正三脚本作品特集上映上映会&トークショー 小中和哉・田口成光・切通理作・白石雅彦
マンガメディアにおける形態学的描線論から生態学的描画論への転換に関する考察(前後編)―「マンガ原論」から「基礎マンガ学」への絵画論的基礎の試み 小山昌宏
追悼 飯島敏宏監督とブックカフェ二十世紀イベント 新井啓介
編集後記

カテゴリーから探す