韓国アニメ大全 珍アニメ完全解説Vol.1画像

韓国アニメ大全 珍アニメ完全解説Vol.1

商品説明
 パクリの一言では片付けられない、韓国アニメの魅力を完全解説!!  テコンV・反共・反日・いんちき?テコンVはその筋では有名なアニメ、ガンダムは一般名詞。
 そんなパクリと呼ばれる韓国アニメだけどそれだけでは留まらない、文化や政治状況のための創意工夫、アニメの下請け、そういった物を交えながら、韓国アニメの魅力を徹底解説する本ッ!  確かに最初の頃は下請け業者による横流しや流用、模倣が溢れていた。  しかし限られた条件の中で時代の政治状況に左右されながらも、創意工夫によってそれは独自の進化を遂げていた!  「かに三匹」の名で知られる韓国アニメ研究家がストーリー 背景を解説、影響元やキャラクターを分析、作品を批評する。 ・テコンV マジンガーZのパクリと呼ばれる韓国の国民的ロボット。実際は? ・スペースガンダムV 「ガンダム」は一般名詞と裁判所が判断を下したとされるが真相は? ・超宇宙生命体コブラ 正義の味方のはずなのに敵の怪獣を大虐殺しているようにしか見えない ・太極少年白いワシ 高麗ニンジンエキスを飲んで変身!ふたりはガッチャマン ・黒い星と黄金バット バットマン+黄金バット! 日米のヒーローのいいとこどり ・トリ将軍 北朝鮮を思わせる国で大活躍。支配者がブタなのは『動物農場』へのオマージュか
・帰ってきた英雄 ホンギルドン 日本人スタッフの多さに思わず日本製のアニメと疑ってしまう ・乱中日記 韓国の英雄李舜臣を相手にいんちきなニンジャが大活躍 ・スーパーハムズバンド 韓国版『けいおん!』? ネットで騒ぎになったバンドアニメ
・アニメ下請け事業・スタジオ・歴史などのコラムも
【著者】かに三匹  東京都在住の事務系会社員。1970年生まれ。  韓国アニメを収集し始めて、まだ15年。評論系同人誌サークルかに温泉の代表者。  同人誌活動だけに止まらずトークライブなどの主催・出演も行っている。なお韓国アニメを紹介する事については政治的な意図などは全くございません。  休日は珍しいアニメや海外の特撮などを観て過ごすのが好き。最近は宗教団体が製作したアニメの収集にハマっています。珍しい映像の情報があれば教えて下さい。 出版社:パブリブ B5判:223ページ 出版年:2017/9 関連書籍:かに三匹