【芸術弾圧誌】メインストリーム04 ダダコンペ ダダ100周年記念画像

【芸術弾圧誌】メインストリーム04 ダダコンペ ダダ100周年記念

商品説明
 「ダダ公募に応募しませんか。なんにも返ってこない唯一の公募です」


 「織田さんをムダにスイスに送る会」(a.k.a メインストリーム編集部)
 feat.Yoichiro Oda(織田曜一朗)

 ダダのチューリッヒでの「誕生」からちょうど100年目にあたる今年2016年、「ダダ100周年記念イベント」が世界各地で開かれた―わけてもスイス政府は大使館などを通じ、ダダの持つインターナショナルな特性にならって各国の文化団体とのタイアップ企画を数多く展開し、ダダ誕生100周年を祝い、自由な創造と芸術の多様性を寿ぎ、スイスの文化をアピールした。
 ここ日本でも、主に東京において幾多の展示、パフォーマンス、コンサート、ブックフェア、上映、講演、ワークショップ他が行なわれた。その中のひとつに「ダダ誕生100周年アート・コンペティション」があった。

 この冊子は「ダダイストになろう!」という主催者の呼びかけに大真面目に応えて「ダダコンペ」を蹂躙しようと試みた極東の「ダダイスト」たちと数名のファシストの、2016年の晩夏の記録である。



 ダダイストと評論家たちが作る、既成の芸術とかもろもろへの嫌悪感を原動力に、九州ファシスト党〈我々団〉に 所属する東野大地が提唱。同じく党員の山本桜子の賛同を得て、芸術弾圧誌『メインストリーム』を2011年に創刊。
 “地域 アート”などを対象に、人の嫌がることを率先してする活動を前向きに続けている活動集団のZINE。



 【目次】
・時系列表
・ダダとは
・「ダダ新聞」ダダコンペ公募
・ダダコンペ相関図

・【資料】「応募要項」
・【資料】「規約と方針」

・織田曜一朗氏とその「陣営」

・【コラム】「ニセ選挙」とは
・【資料】「ダダ新聞」奥付
・【コラム】ダダコンペおかしいところまとめ

・「ダダイスト・インターナショナル」の手紙
・山本桜子 個人作品
・dada&animals100

・最終結果
and more...


【超豪華付録!ダウンロードコンテンツ】
ダダ100周年記念行事・相関図〈世界/日本〉
フリー素材動物画像100枚(既製品)
フリー素材動物画像100枚(編集部による撮り下ろし)
ダダコンペ授賞式映像(初公開)




発行:メインストリーム編集部
ページ数:136ページ
発行日:2016年10月