【芸術弾圧誌】メインストリーム05 活動報告2016-2018画像

【芸術弾圧誌】メインストリーム05 活動報告2016-2018

商品説明
 前衛芸術とかダダイズムとかファシズムとか。


 ダダイストと評論家たちが作る、既成の芸術とかもろもろへの嫌悪感を原動力に、九州ファシスト党〈我々団〉に 所属する東野大地が提唱。同じく党員の山本桜子の賛同を得て、芸術弾圧誌『メインストリーム』を2011年に創刊。
 “地域 アート”などを対象に、人の嫌がることを率先してする活動を前向きに続けている活動集団のZINE。


 今作は2016年から2018年までの活動のまとめなど。



 【目次】
2016
・『メインストリーム』03 号 発行
・中ザワヒデキ展「ソースと実行」[PERFORMANCE EVENT “ 実行篇 ”]
・『メインストリーム 03』正誤表 発行
・美學校「卒業生の話を聞いて飲む会」に山本が登壇
・「F 家」(えふハウス)
・AI美芸研発起人連名
・「宥学会・遊学塾」第 31 回講師
・「ダダコンペ」
・「ダダコンペ」のその後
・「反芸術の集い!!」3DAYS
・酉年限定企画としてカレンダーを発行

2017
・酉年限定企画として年賀状を発行
・ダダ 101 周年記念展
・密告
・ポコラート
・「1968 展」介入未遂
・クラウドファンディングに挑戦!?

2018
・ドイツ語学習 と 自由研究
・半田晴子個展「after FRONT」に存在
・大地の芸術祭
・「東京ビエンナーレ 2020」公開記者会見

ソロ&サポート活動
・バッヂ
・バー
・ニュータウン
・「チャンネル桜」出演未遂
and more...




発行:メインストリーム編集部
ページ数:148ページ
発行日:2019年9月