一期一会 一鬼のこフォトエッセイ画像
ISBN:978-4-7769-1571-3
出版社:三和出版
著者:一鬼のこ
出版年:2017/11
版型:A5判変型オールカラー
ページ数:129
定価:1852円(税別)



状態:未読品になり状態はほぼ程度のよい状態になります。
   裏表紙バーコード部分に自由特化本シール貼り、あるいは底に赤線が引かれています。

新古本とは出版社の不動在庫となり、一度も消費者に購入されておらず正規の定価よりも安く売られる本になります。
できるだけ状態の良いものを入荷しておりますが、若干の痛みがあるものがありますので予めご了承ください。

一期一会 一鬼のこフォトエッセイ

商品説明
一鬼のこ10年間の縛りの記憶
「緊縛とはまさに『一期一会』で、毎回同じ縛りはできません。でもその瞬間を切り取ることで、それは永遠になるのです.....」

自分が「一鬼のこ」と名乗って10年が経ちました。
この本の題名にもなっていますが、緊縛とはまさに「一期一会」で毎回同じ縛りはできません。
退治する相手も違うし、同じ相手だったとしても、今日と昨日の縛りではお互いの気持ちお全く違うし、縛る意味合いも変わります。
その時期の自分の縛り方のマイブームのようなものもあるし、その次代の自分とその時にあったモデルさんそして手伝ってくれたスタッフ、その環境でしかできない作品なのだと思います。
モデルさんも今まで付き合いがある人もいれば、もう会えなくなった人もいます。
でもその瞬間を切り取ることで、それは永遠になります。
その意味では、縛りの作品を写真に収めるのはまさに「一期一会」の記憶なのです。
今回はそんな約10年間の縛りの記憶を見てほしいのです。




ショッピングカート
カテゴリーから探す