色街調査紀行 秋田県の遊郭跡を歩く(カストリ出版)画像

色街調査紀行 秋田県の遊郭跡を歩く(カストリ出版)

商品説明
「その頃は米を背負って行ったんだ」
お金ではなく食糧で女の躰を買える時代だったのだ──
(はしがきより)

 秋田色街の残照。売春防止法施行から約60年…。往時を知る世代に最後のタイミングで聞いた渾身の色街調査紀行。

●秋田県に残る遊廓地帯の最新調査記
 全編に渡り、現地訊き取り&撮り下ろし作品。2015年から翌2016年に渡って、延べ数週間掛けた調査紀行。
 訊き取りだけではなく、県内主要新聞などを用いて緻密な裏取りを実施。これまで一般に公開されてこなかった、妓楼内部の撮影記録にも成功。全ページ・フルカラー写真、妓楼配置図等の図版を多数収録。


【収録地点】
・湯沢市(平清水新町)
・横手市大森(大森町)
・由利本荘市矢島(田中町)
・秋田市土崎(稲荷町)
・南秋田郡五城目町(古川町)
・大館市比内町扇田(第一新開地・第二新開地)
・潟上市昭和大久保(新開地)
・北秋田市李岱、米内沢、阿仁合(新開地・裏町)


・酌婦美女ブロマイドカード付き
 かつての妓楼「錦字楼」で実際に使われていた酌婦のブロマイドカードを復刻。秋田県旧矢島町(現由利本荘市)に残る元妓楼旅館、「錦旅館(旧錦字楼)」さんのご協力により、書籍特典としてカードが付属。




小松和彦/著 渡辺豪/写真
発行:カストリ出版
判型:B6 203ページフルカラー
発行日:2016/10