女流作家のモダン東京 花子と白蓮が歩いた街画像
ISBN:978-4-309-75014-9
出版社:河出書房新社
著者:生田 誠
初版出版年:2015/1
版型:A5判並製
ページ数:128
定価:1500円(税別)



状態:未読品になり状態はほぼ程度のよい状態になります。
   裏表紙バーコード部分に自由特化本シール貼り、あるいは底に赤線が引かれています。

新古本とは出版社の不動在庫となり、一度も消費者に購入されておらず正規の定価よりも安く売られる本になります。
できるだけ状態の良いものを入荷しておりますが、若干の痛みがあるものがありますので予めご了承ください。

女流作家のモダン東京 花子と白蓮が歩いた街

商品説明
村岡花子や柳原白蓮の歩いた東京は? 
女学校、カフェ、百貨店。銀座や大森。
鹿鳴館、華族女学校、東洋英和女学校。
カフェ、百貨店、地下鉄、モダンガール、職業婦人。
ゆかりの女流作家たちとともに、大正から昭和初期のロマンあふれるモダンな東京を歩いてみよう!


目次
第一章 明治の女性と子どもたち

第二章 大正の東京、ロマンの都

第三章 昭和の復興、モガと風俗

ショッピングカート
カテゴリーから探す