【広中一成サイン入り】 戦争と芸能 そのとき、どんなことが起きていたのか? 画像
ISBN:978-4-594-09045-6
出版社:扶桑社
著者:小針侑起(著/文)広中一成(著/文)押田信子(著/文)近現代史日本エンタメ研究会(著/文)
出版年:2022/7
版型:四六判並製
ページ数:264
定価: 1900円(税別)

こちらは新本での取扱になります。

【広中一成サイン入り】 戦争と芸能 そのとき、どんなことが起きていたのか? 

商品説明
紹介
そのとき芸能人は何をし、兵士は何を求め、戦場ではどう戦っていたのか?
時代の波に翻弄された、芸能界の人々。銃弾の飛び交うなか、慰問袋を待ち望み、戦った兵士たちの心境とは? 新資料と証言に基づく多くの逸話は読む者の胸を打つ。
戦争研究において政治的、軍事的アプローチは大量になされ、蓄積もされてきた。しかし、民衆が愛してやまない、ゆえに人々とともに戦場に動員された「大衆娯楽」、翼賛を余儀なくされた「日本芸能界」に着目、それらの地点から戦争をとらえようとする研究は手薄である。本書は、こうした先行研究の空白部分を埋めるべく、志を同じくする三者が集まることによって、各々別の角度から検証し、研究の深化を図ろうとするものである。……はじめにより


目次
第一章 戦前日本芸能史 小針侑起
 昭和以前の戦争と民衆娯楽
 花柳界と戦時下の活動
 時局と戦時下の芸能人たち
 戦時下のモダンエイジたち
 藤村梧朗がたどった戦時中の活動

第二章 慰問令嬢の背後にある戦場 第二六師団(泉兵団)独立歩兵第一三連隊の日中戦争   広中一成
 はじめに
 日中戦争の勃発と山西章  
 独歩第一三連隊の戦い
 藤村梧朗一座の慰問公演
 
第三章 戦時エンタメ界を生きた天才少女たち 押田信子
 「戦時下の幼い職業婦人」高峰秀子の軌跡
 日独の間で翻弄された二つの美貌 原節子、諏訪根自子
 ムーランルージュ新宿座の元祖アイドル、明日待子と少女踊り子軍団
 
インタビュー 戦前から戦後へ、メイコのエンタメ界交流録 女優中村メイコ 
ショッピングカート
カテゴリーから探す